猫雑貨、ねこグッズ専門店 ほのぼのわーるど
猫雑貨・ネコのレア物の店【ねこグッズ ほのぼのわーるど】

ねこグッズ
セール
スイーツ
今だけあるだけ
アクセサリー
アロマグッズ
インテリアグッズ
ウェディング
猫のキッチングッズ
ステイショナリー
ストラップ
タオル&ハンカチ
陶器と食器類
ぬいぐるみ
バッグ&ポーチ類
ファッション
猫のラッピンググッズ
その他ネコ雑貨

にゃんこ基金グッズ
イベント
ラッピングについて

お店の最新情報メールマガジン

ネコあれこれ
ミャウの部屋
猫のQ&A
猫ランキング
猫のリンク集

お店について
店舗情報
プロフィール
ご注文方法
送料・お支払
Q&A
お問い合わせ
雑誌掲載
特定商取引法に基づく表記
 

色は休業日 です
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ほのぼの姉妹店
姉妹店のグッズも
一緒に購入できます

うさぎグッズほのぼのわーるど

ほのぼの本店
ほのぼのわーるど【TOP】



  

 

 

 

ネコの病気や治療の話
良く吐く猫ちゃんがいたらチェックしてみて!

猫はよく吐くものだから、吐いた後 元気だったら吐く回数が多くても
気にしないという方も 多いかもしれません。
でも、食べ物のアレルギーである場合もありますし、隠れた先天的な
疾患がある場合もありますので、もしも 「そういえば うちの猫って
本当によく吐くな」と思う方は読んでみてくださいね!

ちなみに「よく吐くなぁ」と思った方は、まずはどんなどきに、どんな物を
猫ちゃんが吐いているのかチェックしてみてくださいね。
チェックポイントは以下をご参考に!

吐いたものは何? ★食べたもの
 (ちょっと消化された程度のフード? 
  それともかなり消化されたフード?)
★毛玉が混じったもの
★猫草がまじったフードや毛玉
★胃液
★血が混じった物
吐くタイミングは? ★ご飯の直後
★ご飯とは無関係な時間に
★特定の物を食べたら必ず吐く
1度に吐く回数は? ★1回だけ
★何回も続けて吐く

これを観察した後、以下のどれに猫ちゃんの吐くパターンが
あてはまるか続けてチェックしてみてください。

ちなみに 以下は獣医さんの話や自分で調べたことを元に
書いております。 状況、原因、対策については 全てが
これで説明がつくわけではありませんし 他の状況や原因、
対策も考えられます。 「よくあること」ということで代表的な
ものを書いているので、参考にしていただく形でご覧下さい。 
病気が考えられそうな場合は まず獣医さんにご相談くださいね。

 

タイプ別 吐く状況 &原 因 と 対 策

がっつき型

【 状 況 】
 ご飯を出すとものすごい勢いで食べて、食べた直後に
 あまり消化されていない食べたばかりの物を吐く。
 (ちょっとだけ消化したような食べ物が でろーんと出る)
 吐いた後は けろっとしている。
【 原 因 】

 早食いをするために消化機能が食べる量に
 追いつかないために起こる。
【 対 策 】
 ご飯の与え方を小分けにし、1度にたくさん与えないこと。
 すぐに食べてしまって欲しがるからと与えてしまうと吐く
 原因になるので、おねだりされても、少し時間をおいてから
 適量を与えるようにする。

毛玉型

【 状 況 】
 毛づくろいをした後、毛玉だけ、または毛玉と食べたものを
 一緒に吐く。 吐いた後は けろっとしている。
【 原 因 】

 毛づくろいで飲み込んだ毛玉を吐くため
【 対 策 】
 ブラッシングの回数を増やして 毛づくろいで飲み込む毛の
 量を少なくしてやる。毛玉の対応フードに変える。

猫草型

【 状 況 】
 猫草を食べた後、猫草と一緒に毛玉や食べたものを
 吐く。 吐いた後は けろっとしている。
【 原 因 】

 異物や毛玉を飲み込んだとき、それを吐き出すために
 猫草を食べて、草で胃を刺激して吐く。
【 対 策 】
 これは猫が必要と感じてやっていることなので、特に
 問題ないため、対策も必要なし。

体調不良型

【 状 況 】
 時間に関係なく吐いたり、何度も続けて吐いたりする。
 または、吐いたものに血が混じる、胃液や黄色の胆汁を
 吐くなど。
【 原 因 】

 体調不良、ストレス、病気などが原因。
【 対 策 】
 吐いたものに血が混じっている場合は 即病院へ。
 血が混じっていない場合で 吐く以外の症状がないよう
 なら 一日絶食させてみて様子を見る。
 (胃や腸が疲れて吐く場合、絶食させることで胃腸が
  休まり 機能が回復して治る事もあります)
 何日も吐く場合や、トイレの状態がよくない、ぐったりしている
 など気になることが他にもある場合は 病院に連れて行く。

アレルギー型

【 状 況 】
 何か決まったものを食べた後に吐く。 毛づやが悪いなど
 なんとなく常に体調がすっきりしない感じがある。
【 原 因 】

 フードに入っている素材や添加物などに反応して
 アレルギーを起こしていることが考えられる。
【 対 策 】
 なんとなく常に体調が悪そうでよく吐く場合は、アレルギーも
 疑われるので、手っ取り早いのは病院でアレルギーの検査を
 することですが、詳細を調べる検査はかなり割高ですので
 最終手段と考えて とりあえず いつも与えているフードが
 ナチュラル系でなければ まずはなるべく無添加と思われる
 ナチュラルフードに切り替えてみたり、素材の違うフードに
 変えて様子を見る。 猫の様子を観察して 何を食べたときに
 吐くか、フードを変えて毛づやなど猫の状態に変化があるか
 どうか確認する(フードは切り替えてすぐに結果はでないので
 3ヶ月ほど続けないとわからないと思いますので気長に
 チェックが必要です)
 アレルギーは添加物によるものが多いので、ナチュラル系に
 変えたら平気になる場合もあります。細かくは 麦アレルギー
 など素材によるものもありますので、判断が難しい場合は
 病院でアレルギー検査をお願いするといいと思います。

先天性型

【 状 況 】
 アレルギーと症状は似ていて、常になんだかすっきりしない
 感じで 食が細い、よく吐くなどの状況が続く場合など
【 原 因 】

 先天性の疾患が原因。 いろいろな疾患が考えられるかと
 思いますので限定できませんが、一例としてミャウの例を
 後から説明いたします。
【 対 策 】
 疾患の状況によって変わりますので対策は病院でご相談
 下さい。 なお、先天性の疾患は ひとつの病院では
 みつからない場合もあります。 病院で「なんでもない」と
 言われても 飼い主さんがなんか変だ、調子が悪そうと
 思うようでしたら 他の病院でセカンドオピニオンを
 取る事も有効かもしれません。 
 ミャウの先天性疾患の対策は以下の通りです。

 

【 ミャウの症状 】

そこそこ元気でよく遊んでいましたが、食が細く、食べては吐くということも
多く、特にがっついて食べているわけでもなく、たくさん食べているわけでも
ないのに 本当によく吐きました。 ただ、吐いた後はそこそこ元気に走り回る
タイプだったので、良く吐くし 細身だけど まぁ大丈夫なのかな??
どうなんだろう?とずっと思っていました。
しかも、ちょっとしたストレスで体調を崩しやすく、軟便になったり、下痢に
なって脱水症状を起こし 点滴をしないといけなかったり・・・
病院に行って確認しても 特に病名を言われることもなく、その場の治療のみ
で 「おなかこわしたんだね」という程度でした。
食が細く 胃腸がかなり弱い 虚弱体質といった感じでした。
その頃の体重は3.1kg程度で 体調を崩し 下痢などをすると 2.7kgくらいに
すぐに減ってしまい やせていて毛並みも悪かったです。
 

【 ミャウの先天性の疾患 】

相変わらずの虚弱体質で あるとき 病院を変えて、体調の悪くなった
ミャウを連れて行きました。
そこの先生に相談したところ ミャウの疾患は「ビタミンEを体にうまく
取り込めない」という疾患
が考えられると言われました。
何それ??という感じですが(^。^;) これは食べ物などから 必要な
ビタミンEを効率よく吸収できない体質で 常にビタミンE不足の状態が続き、
結果的に体調不良を引き起こすというものだそうです。
たとえば 普通の猫が 食べ物から10の量のビタミンEを吸収できるとしたら
ミャウは同じ食べ物から2〜3しか吸収できないという具合で、それが積み
重なり、「ビタミンE不足」の状態が体内で起こるということのようです。
その結果、よく吐く、食が細い、胃腸を壊しやすい、内臓が弱いなどの症状が
出ていて、このとき既に ビタミンE不足による イエローファット病の兆候が
見られ 内臓に小さい腫瘍がたくさん出来始めていました。

【 ミャウの対処法 】

とにかくビタミンEが不足しているので ビタミンEのサプリメントを与える
という形になり、毎日 ビタミンEを飲ませています。
(「メイロング液」という名の犬猫用液体ビタミンEがあります)

最初に獣医さんから「猫にサプリメントを与えてみましょう」と言われた
ときは 「猫にサプリメントなんて やりすぎのような気が・・・(^。^;)」とも
思いましたが、体調がよくなるかもしれないというのであれば とにかく
試してみようと、半信半疑で飲ませ始めたビタミンEで ミャウの体調は
驚くべき回復を見せました。

この回復ぶり、そして、回復後に「回復したから・・・」とサプリメントを
飲ませるのを忘れていたら また症状が出始めたあたりを考えると
一時的に不足したわけではなく、やはり先天的にビタミンEが取り込め
ない体質であり、これについては治るものではなく これからも一生
ずっとビタミンEの補充は必要なのだなと実感しました。

「猫にサプリメントなんて・・・」と思ったのですが、実際はそれがないと
死に至るという体質の子もいて、決して「やりすぎ」なのではなく
命をつなぐために不可欠な場合もあるということを知りました。

サプリメントを飲んで ビタミンEが充実しているミャウは以前のミャウと
まったく違うほど丈夫になり、毛並みも良くなり、ちゃんと食事もするように
なって、こんなに元気な猫だとは知りませんでした。
しかも「ビタミンE不足」のせいでそんなことになるなんて・・・
と不思議に思うほどです。

また今までの体調不良が実際は先天性の疾患が原因だったと
いうことを2年もの間 本当の原因に気づかずに ミャウがずっと
体調不良の状態にいたことを思うと もっと早く気づいてやれれば
よかったのに・・・と思いました(苦笑)
 

みなさんが飼っている猫ちゃんの中で もしも よく吐くし 細身だけど
まぁ そこそこ元気だし原因もわからないという場合、ビタミンEを
与えてみるのもいいかもしれません。
ビタミンEは多く与えても 特に副作用もないものなので、よかったら
試してみてくださいね。

猫ちゃんの体調を気にしてあげられるのは 一番近くにいる飼い主さんです。
是非 猫ちゃんの様子を観察して 治療が必要な場合は病院に連れて
いってあげてくださいね!

 

猫雑貨・ネコのレア物の店【ねこグッズ ほのぼのわーるど】

当HP内 全ての画像・素材・文章の著作権は けいし けいこ に帰属します。無断転載・使用禁止
当店オリジナル商品の模倣および無断転載、転用、商品化を勝手に行うことを固く禁じます
※Sorry,Japanese only.  Copyright (C) 2005-2016 KEIKO KEISHI All right reserved.
Do not reproduce or copy any of the contents of this website without the owner's permission. Thank you